紳士

弁護士が借金トラブルを解決|過払い金を取り戻そう

10年以内に

レディ

過払い金には時効というものが存在しています。その事項というのが10年であり、過払い金があったとしても10年以上の年月が経過しているという場合には、請求するという事は不可能となっています。しかし、10年以内であれば請求するという事が可能であるため、借金を昔していて、完済もしているという場合には、一度弁護士に過払い金の請求が出来るかどうかというのを相談してみるという事が最も効果的です。そうした相談を行うことによって、過払い金を取り戻すというような事が可能になる場合もあります。過払い金は借り入れ額が高ければ高いほど、多くなるため過払い金請求によって非常に高額なお金を手にするという事が可能になるという場合もあるのです。

そうしたことからも、過払い金請求があるかもしれないと言う場合には、弁護士とよく相談し、その上で過払い金請求によってお金を取り戻す事が出来るという場合に、初めて請求をするという事が重要になります。10年という時効が存在しているものの、借金が完済していると言う場合であっても、請求する事が可能であるし、現在返済中と言う場合には、過払い金によって返済額が一気に減るというような事もあるのです。

消費者金融業者にグレーゾーン金利で借金していたという場合には、元本と上限利率以上のお金を返済しているというような場合もあります。その払い過ぎたお金を過払い金と呼びます。この過払い金は弁護士等を通して請求する事によって、取り戻すということが可能となっていることが世に知れ渡るようになってからは、一気に請求する人が増えました。

Copyright © 2017 弁護士が借金トラブルを解決|過払い金を取り戻そう All Rights Reserved.